シクロ, チームIMEZI, ニュース, レース

maebashi CX race report

前橋CX のレース会場

前橋CX

日曜日は 前橋CX でした42
今シーズン2回目のCXレース

race no. 130

素晴らしいコースでした

スタートダッシュ > 階段 > キャンバー > グラスツイスティング > サンド > シケイン > テーブルトップ > ポンプトラック > フォレストテクニカル > グラベルツイスティング > ホームストレート > リピート

コースをチェックする2時間があると良い

前橋CX のホームストレートのあたりの写真

the home straight

僕のカテゴリーに42人のライダー
がスタートしました
僕のスタートポジションはグリッドの後ろのほうでした

3,2,1 GO!

クリートキャッチ!
良いスタート!
でも渋滞です!

シケインの部分の様子

the chicane

階段で少しポジションを上がる
でも渋滞です

急なキャンバーを取ることによって
もう少しポジションを上がる

テーブルトップはこんな感じの 前橋CX

the table top

ツイスティングのグラスセクションに上がるチャンスはほとんどない
マイクロリカバリーのチャンスのみ

サンドのストレートセクションはTTモードで
もう少しポジションを上がる

前橋CX のポンプトラック

the pump track

このようなレースで
自分のストロングポイントを使ったほうがいい
テーブルトップと森のセクションを自転車で行きたいけど
ランニングはもっと速い

森のセクションは走るしかない

the forest section

エネルギーは使うけど
リスクは少ない

グラスツィスティングのエリアも 前橋CX はエネルギーを使う。

following wheels on the twisty grass section

残りの3周はプッシュプッシュプッシュ

☆自分のペースで走ることができる
☆イーベンペースで走ることもできる

★lap 2, 7:19
★lap 3, 7:19
★lap 4, 7:19

サンドセクションは走るしかない。

forced to run a sand section on lap 1

ミッドパックで18位にゴールしました
レースに満足しました
クラッシュなし
ディーゼルエンジンは良い

前橋CX レースの結果は18位、頑張れた。

results

x4のラップは7:19のペースだったら9位ぐらいになりそうでした

☆ポジションは大事です

☆そしてエンジンをもっとチューニングができるともう少し速くいけると思う

前橋CX ラップタイムの結果は29分58秒1。

lap splits

そのために
☆インターバルトレーニングが必要
☆30分のレースペーストレーニングが必要

次のレースは2週間後のkamiyamada CXです

がんばります!

167GRVwheels-700c

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.