軽量・高品質タイヤシーラントが登場!

チューブレス タイヤシーラント 「IMEZI」Thinタイプ「IMEZI+」MicroFiberタイプの2種類
チューブレス タイヤシーラント 「IMEZI」Thinと「IMEZI+」MicroFiberタイプ

概要

「imeZi by OKO」は、従来のラテックスベースの液体タイヤシーラントより一歩先を行くイギリス製 チューブレスタイヤシーラントです。
「チューブレスレディ」やフルUSTタイプチューブレスタイヤで使用します。

仕様

超軽量で、サイズに応じて、ロードバイクからマウンテンバイクまで殆どのタイヤで使えます。タイヤあたり30~100mlの用量です。
イギリスの製造元のレポートによると、

ワールドカップMTB / XCでBart Brentiens氏の「CST Sandd Bafangチーム」と「Habitat MTBチーム」が、

USA/MTBダウンヒルではKHSファクトリーレーシング、

ダウンヒルワールドカップではGamux Racingチーム、

ロードレースではZappi Racing Team(イギリス)とElevate KHS(アメリカ)、

シクロクロスのワールドカップではKTM Alchemist Selle SMP Damaチーム

等が、使用および推奨しています。どのチームも、有名なチューブレスタイヤシーラントからこのチューブレスタイヤシーラントに切り替えました。

特徴

●ホイール/タイヤのビードの不備をシールするラテックス・ベースのチューブレスタイヤシーラント で、パンクやタイヤ取付け時には素速くタイヤ全体に密着し多孔質タイヤやビード/リムのギャップを密閉します。余計なパンクを防止し空気圧を保ちます。特にレースではとても重宝します。
●現存する チューブレスタイヤシーラント の中で最軽量なシーラント(IMEZIシーラント)で、ホイールバランスなどに影響はありません。
●他社に比べてダマになりにくく簡単に分離しにくいので寿命も長く、通常6〜9ヶ月長持ちします。補充、希釈も可能です。却って液体がタイヤを長持ちさせてくれます。
●進化した合成ラテックス。非アレルギー性でタイヤを腐敗させたりホイールを損傷させたりしませんので、タイヤやリムに悪影響を及ぼさず安全です。またCO2使用にも大丈夫です。
●成分はアンモニアのない腐食防止剤で、非腐食性、非可燃性、非危険性。必要に応じて水でタイヤを洗い流せます。

商品のお試しはこちらから!!

「IMEZI」チューブレスタイヤシーラントThinタイプのご購入はこちら
「IMEZI+」チューブレスタイヤシーラントMicro Fiberタイプのご購入はこちら

取付方法

●「IMEZI」チューブレスタイヤシーラントThinタイプはチューブレスレディやUSTタイプチューブレスやチューブ、チューブラー用に、「IMEZI+」 チューブレスタイヤシーラントMicro Fiberタイプは高タイヤ圧や低タイヤ圧に関わらず共にチューブレスタイヤ、チューブ、チューブラータイヤに使用します。
●米式バルブまたは取外し可能なタイプの仏式バルブを備えたチューブレスレディ及びフルUSTタイプチューブレスホイール/タイヤで使います。もしくは取外しの出来ない仏式バルブコアの場合など直接、「IMEZI」/「IMEZI+」チューブレスタイヤシーラントをタイヤ内に注ぎ、タイヤをリムにしっかりと取付けて使います。
●チューブレスレディ(標準クリンチャーリム)の場合は、常にリムテープと「IMEZI」/「IMEZI+」チューブレスタイヤシーラントを両方ご使用ください。タイヤ/ホイールにシーラントを注入したら、ビードとリムの間の小さな隙間や多孔性チューブレスレディタイヤの側壁の小さな穴に行き届くように各部で左右に激しく振って押込み、更にホイールでタイヤをなるべく長い間スピンさせて チューブレスタイヤシーラントをタイヤ内に十分に攪拌してください。

タイヤの種類別の必要量例

・ロードレース用 30~50ml
・26”MTB & 650B 60~80ml
・700C, e-bikes & Cross 50~60ml
・27.5/29″ MTB 80~120ml
・ダウンヒル 140mlまで、お好みで調整できます。

<<注意事項>>

この商品は現在の規制では危険物として分類されていないため、安全性ラベルやリスク警告の必要はありませんが、下記のような通常の安全対策はお願いします。
ご使用時には手袋を着用し、目を保護してください。 衣服にこぼした可能性のある場合は商品を洗い流してください。 商品は子どもの手の届かない所に保管して下さい。
万が一飲み込んだ場合は、医師の診察を受けてください。