ニュース

軽量で頑丈、そしてスタイリッシュなボトルケージ!

フルカーボンボトルケージ
フルカーボンボトルケージ

鶴カーボンボトルケージ

使いやすくスタイリッシュなボトルケージ 

= サイクリストのマスト・アイテム!

脱水症状対策として普段よりも水分補給を心がけましょう

私はよく家から高尾山へ行き、自転車に乗って奥多摩の鶴峠や和田峠までの自然美を堪能しながら、サイクリングを楽しみます。友達やサイクリング仲間から「ヤビツ峠が良いよ。」とお薦めをいただきます。でも、まだ行ったことはありません。首都圏から比較的アクセスが良好、更にヒルクライムでも有名なヤツビ峠、近いうちにお気に入りの自転車でサイクリングに是非行ってみたいと思います。

首都圏や都会の近郊で交通の便が良く、週末にふらりと練習に取り組める「手頃なトレーニングスポット」は、自転車乗りにとっては大変貴重な場所ですね。けれども、いくら近くで手軽に行けるといえども、ヒルクライムのサイクリングコースは山の中。コンビニも自動販売機もない大自然の中に出かけるのですから、十分な栄養補給と水分補給を準備する必要があります。特にこれから暑い日が続く夏シーズンには、運動中の十分な水分補給がライダーの生死を分けると言っても、決して過言ではないですね。

アスリートにとって、練習中の体調管理や水分補給は基本中の基本。サイクリング中にいつでも手軽に水分摂取するのに必須アイテムなのが「ウォーターボトルとボトルケージ。」

私のお気に入りはフルカーボン製軽量、とても頑丈なボトルケージです。

使いやすくスタイリッシュな設計デザインのボトルケージは、取り付けも簡単。マイ・バイシクルにちょっとした自分らしさをプラスするのに最適なアクセサリーです。

サイクリングに必要な体力を維持し、楽しいライディングの時間をより長く持続させるためのお薦めアイテムです!

和田フルカーボンボトルケージ

和田カーボンボトルケージ

ヤビツフルカーボンボトルケージ

ヤビツカーボンボトルケージ

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.