シクロ, レーシング

2020-10-11 シクロクロスミーティングシリーズ シーズン2020-2021 第1戦 白樺湖 C1

シクロクロスバイクを持って階段を駆け上がるTNG。

シクロクロス 初戦
リザルト  12位/30名

前日まで雨で当日は一日中濃霧
まさにシクロクロス日和コンディション

C1スタート

コースはスキー場を使用してマッドコンディションのため、パンク、落車が多発しパワーもスキルも必要。

MTBオリンピアンの山本幸平選手は今シーズンはシクロクロスに力を入れるとのことでさすがの存在感!

山本選手

パックになった選手とは中盤まで競っていたが力負け。

シクロクロス初戦にしてはなかなかの善戦。課題はたくさんあるけど一つに絞って1時間垂れずに高出力キープ❗️

再来週の茨城CXに向けて頑張ろう!

Thank you Andy and Eickhoff
author-avatar

About Tomoki Noguchi

TNGには恐れはありません。 彼は文字通り非常識です。 ここにいくつかのcolのものがあることを期待してください。 私は彼に彼の業績を残りの部分に記入させます。 しかし、最後の乗車時にはロープで峡谷から引っ張らなければなりませんでした。 さて、なぜ彼らはロープを運んでいたのか...

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.